HOME > 令和4年第33回「広瀬川灯ろう流し(2022年)」 開催について

謹啓
 新緑の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さてコロナ禍のため中止してまいりました恒例の伝統文化行事「広瀬川灯ろう流し 光と水とコンサートの夕べ」を8月20日(土) 三年ぶりに開催するはこびとなりました。

 お陰様をもちまして、復活しましてから第33回目の開催を迎えることとなりました。これも偏に皆々様のご懇情ご支援を頂いてまいりました賜物でございます。茲に衷心より厚くお礼と感謝を申し上げます。

 此の度は33回にちなみ、三つの「忘れない」をテーマに開催としたいと思います。

 1. 灯ろう流しを通じ、ご先祖様・両親・友達への「感謝の気持ちを忘れない」
 2. 「3.11」東日本大震災を風化させない「あの日を忘れない」
 3. 第33回を重ねた、地域の皆様・商店街の皆様・おいで頂いたご来場者・ご協力を頂いた関係者の皆様「結びつきを忘れない」

 このテーマのもと、「広瀬川灯ろう流し 光と水とコンサートの夕べ」が広く皆様に親しまれ愛され、そして明るく楽しくご参加頂けますように思っております。

なお、新型コロナウイルス感染防止対策については、専門家の助言を受け感染防止安全計画を策定し、宮城県の確認を得て実施致します。

つきましては、本趣意にご理解頂きまして、何卒ご支援ご協力を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

令和 4 年 5 月 吉日

第33回広瀬川灯ろう流し実行委員会
大会会長 菅井 茂
実行委員長 大友 克人

文字.JPG
広瀬川灯ろう流し
~光と水とコンサートの夕べ~